6千円でベイトフィネス導入!?その評価は?

先日、「渓流ベイトフィネスを始める」という内容の記事を書きました。

fishing-life.site

その後、いろいろ調べてベイトフィネスリールを手に入れることができましたので過程をまとめます。

予算

前回の記事にある通り、1万5千円程度までで考えていました。
つまりT3Airやアルファス、カルコンBFSなどには届きません。。。

デザイン的にもロキサーニ一択と思っていたのですが購入ボタンを押すのをためらう理由がありました。

TWS

ベイトリールと言えばTWSというくらいにダイワのTWS搭載ベイトリールを使っているのでTWSのないリールはちょっと不安なんですよね。。。
TWSについてはこちら

ロキサーニはもちろん、アルファスにすらTWSが付いていないのでどうしようかな、と。。。

スプールという選択肢

TWS搭載で安価なリールと言えばタトゥーラです!
ですがタトゥーラにはベイトフィネスモデルはありません。。。

しかし、スプールであればレイズスタジオという所が出しているタトゥーラSV用のベイトフィネススプールを見つける事ができました。

そしてタトゥーラSVは今年購入したばかりです笑

バスでは純正のSVスプール、渓流ではベイトフィネススプールという運用をすることで安価にベイトフィネスリールを手に入れることができました。

ちなみにこちらのスプールは某フリマアプリで6500円です笑

実践編

とりあえずスプールを購入しておいて来シーズンから実践、と思っていたのですが居ても立っても居られず川に向かいました。
ロッドは鱒レンジャーですが。。。

実際に使ってみると全くストレスはありません。
ラインの放出もスムーズですしリーリングも問題ないです。
ギア比が6.3なので渓流にはちょっと辛いかなと思ったのですが全くストレスフリーでした笑

1時間程度の釣行でしたが綺麗なイワナにも会うことができましたので満足!

タックル
ロッド:鱒レンジャー
リール:タトゥーラSV TW6.3L ベイトフィネススプール仕様
ライン:PE0.6号
リーダー:フロロカーボン0.8号
ルアー:ダイワ シルバークリーク50S

まとめ

安価にベイトフィネススプールを手に入れることができたので後はロッドを準備すれば来シーズンにはベイトフィネスタックルで渓流ルアーを楽しむことができそうです!

もしベイトフィネスリールを求めている方はスプールのみの購入も検討してみてはいかがでしょうか。
リールを購入するよりも格安でベイトフィネスを体験できますよ!