秋の良型ヤマメ連発!?2021年9月12日釣行記

昨日、秋っぽい良型イワナを釣ることができましたが、理想としては良型ヤマメも、、、と思っていました。

fishing-life.site

そんなわけで今朝も渓流に行ってきました!

 

7時半スタート!のはずが・・・

いつも仕事帰りに釣りをする川に来てみましたが上流も下流も先行者あり。

中流域なら、と考えましたが草が茂っていて車が止められず。

 

仕方なく別の川に移動しました。

が、こちらも上流域には先行者が。。。

 

ダメ元で下流からスタートしました。

この時点で既に8時半過ぎ、

気温も上がってきているので無理だろう。

ちょっとキャスティングだけして帰ろう、と準備して川に降りました。

 

まずは昨日もよかったウォーリーウイングカディスから。

f:id:angler_shun3:20210911160634j:plain

このポイントは去年河川工事が入ってしまい水深が浅く開けた渓相になってしまいました。

とりあえず練習、ということで平瀬の流心にフライを置いた状態でティペットをU字に折ってドラッグフリーで流すことを意識してみました。

 

すると、、、

f:id:angler_shun3:20210912120554j:image

いきなり良型ヤマメが!

こんな瀬にいいサイズが居るとは笑

 

一度濡れると浮きにくくなるウォーリーウイングカディスをフライパッチに退避してCDCカディスに変更。

f:id:angler_shun3:20210911160349j:plain

 

もう少しだけ水深のあるポイントで、

f:id:angler_shun3:20210912120536j:image

またもや良型!

体高があり太っていて良いヤマメです!

 

その後もCDCカディスとウォーリーウイングカディスをローテーションしながら釣り上がって行きました。

f:id:angler_shun3:20210912120502j:image

f:id:angler_shun3:20210912120452j:image

f:id:angler_shun3:20210912120422j:image

どれも良型の秋ヤマメでした!

 

まとめ

途中スパイダーなども試しましたが目の前で見切られたのでひたすらカディスパターンで釣り上がって最終的に5匹で納竿としました。

今までキャストが安定していなかったので見失わないようにインジケーターのついたフライを使っていましたが実はそれが原因で見切られていたのかもしれません(特に大きいサイズともなると・・・)

さらにU字キャストを覚えたことでドラッグフリーどころか逆ドラッグをかけて流すことも出来るようになってきたのでより釣れる可能性が上がった気がします。

もっとキャストの腕を磨きたいですね。