初エギング!果たして釣果は?2020年8月23日の釣行記

先日、ソルト始めたい、的な記事を投稿しました。

 

fishing-life.site

 

 

思い立ったが吉日!

早速準備して釣りをしてきました!

 

準備

ロッドはOGKのスキッド アオリRX86。

 

 

リールはアブのカーディナル2500です。

 

 

 

総額でも八千円弱くらいですが果たして使えるか・・・

f:id:angler_shun3:20200824223340j:image

 

その他に、エギをダイソーのもの、Amazonで売っていたラトル入り10個セット、中古エギ、サイズダウンしたものを集めました。

 

 

 

また、エギング以外として、ミノー、ジグヘッド 、ワーム、メタルジグ 、スピンテールジグなど多魚種の準備もOKです!

 

 

 

実釣

夜間はイカの活性も高いらしいので、午前3時頃からスタートしました。
が、初心者がいきなり夜釣りはハードルが高かったです。。。

 

まず慣れないペンデュラムキャストを暗闇で行うのが難しい。
たらしの長さも見えづらく、ルアーがどこに着水したのかも見えない。。。
水中のルアーも見えないのでどの程度動いているのか見えない。。。

 

それでもボトムを取ってしゃくれば良いのでタイミングが合えば釣れるかもしれません。が、私はダメでした笑

 

5時の日の出からさらに1時間経過して水中が見える様になると岸際を泳ぐ子イカの姿が見えました。


エギの位置もアクションも見えるのでアプローチしてみますが一定距離以上は近づかない様子。。。

見えイカは釣れない、と聞いているので諦めて移動すると移動先でも見えイカが居たり、適当に湾内にエギを投げるとチェイスしてきたり、
外海にキャストした際には5~6匹のイカに包囲されました笑

 

ただ全てのイカが小さく、リリースサイズかと。。。
エギンガーもたくさん居ましたが釣れている人は居なかったのでまだ時期よりも早いのかもしれません。


もう少しすればあの子イカが成長してエギにアタックするようになり、秋のエギングシーズンを楽しめそうです。

 

気になった箇所


ロッドについては8.6ftのMクラスのエギングロッドを用意しました。

ある程度経験を積んだエギンガーならこれでも良いと思うのですが、初心者が140g超のロッドでしゃくり続けるのは少しキツかったです。


また、慣れないペンデュラムキャストで飛距離が出ておらず、フリーフォールよりも当たりが出る様にテンションフォールやカーブフォールにしていたのでトレースできる長さはあまりありません。


その短いトレース距離を86のロッドで大きくしゃくってしまうことになるのでちょっとイマイチかな、と。
しゃくった後でラインテンションを抜けば手前に来ずに移動距離を抑えてダートさせられますが初心者がいきなりそんな綺麗にダートさせらるはずがありません笑


本格的に始めるのであればレングスを短くして軽量化と操作性を求めた方が良さそうです。

 

ダイワ(DAIWA) エメラルダス X 83M 釣り竿

ダイワ(DAIWA) エメラルダス X 83M 釣り竿

  • メディア: スポーツ用品
 

 

 

 

リールはそこそこ使えますがちょっと不満点がありました。

まずハンドルが緩んでしまうこと。
バス釣りなどで使う分には良いのだと思いますが、エギングでしゃくり続けるとだんだん緩んできてしまうので今回の釣行で五回以上は緩んで締めてを行ったと思います。


また、秋イカは小さいのでアワセで身切れしてしまうことがあるためドラグを緩めに設定するのが基本らしいです。
そのためしゃくったら少し出るくらいにしていましたが細かいドラグ調節はできなくはないのですが全くの初心者には難しいかもです。
ルアー釣り経験者であれば一応調節可能です。が、やはりもう少し上のグレードのものにしてドラグが細かく調整しやすいモデルの方が良さそうです。

 

 

 

 

 

エギは根がかりでロストするので安価なものをメインに、高価なものを少し用意しました。


結局釣行直前に夜釣りに予定変更したので夜用カラーを用意する必要があり、途中の釣具店でダイワのエギを購入し使用していました。


二回ほど根がかりはありましたが引っ張って回収できたのでロストはありませんでしたので安価なモデルではなくちゃんとしたエギを用意しても良い気がします。

 

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ エギ王 LIVE 3 007 ブルーポーション 605556

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ エギ王 LIVE 3 007 ブルーポーション 605556

  • 発売日: 2019/07/10
  • メディア: スポーツ用品
 

 


今回は漁港内での釣りでしたので根掛かりするものが少ない、という可能性もあります。場所によっては安価なモデルで探ってみて大丈夫そうなら、という使い分けでもいいかもしれません。


まとめ


初エギングで釣果は得られませんでしたがエギングの楽しさは少し分かった気がします。
途中ルアーを投げたりジグヘッドを投げたり、最終的には餌釣りでお茶を濁しましたがエギングしている時間が一番長かったので思ったよりも飽きなさそうです笑

 

私は飽きっぽいのでエギングを少しやって反応が無ければ他の釣りをして、と考えていましたが底を取ってエギをしゃくる動作は面白くて飽きませんでした。


見えイカが居たのも飽きない理由の一つと思いますが、どちらにせよエギングに重きを置いて良さそうなので用意したメタルジグなど他魚種狙いのルアーを減らしてバッグの軽量化を図っても良いかもです。(その分エギが増えるので軽量化しないかもしれませんが笑)

 

過去にアジング釣行をした際は何をしているかもわからず、見える魚も反応する魚も居なくてもう当分行かなくて良いな、と思っていましたがエギングは見えイカも反応するイカも居てくれたのでもうすぐにでもリベンジしたい気持ちです笑

 

ロッドを新調して近々リベンジ釣行を行いたいと思います!