今シーズンラストのフライ釣行!?初フィッシュなるか!

スポンサーリンク
フライフィッシング

友人と近所に渓流釣りに行ってきました。
今月で渓流シーズンは終わりなのでラスト釣行になるかと思います。

友人はルアー、私はフライで。
さて結果は如何に。。。

スポンサーリンク

1箇所目

まずは近場の河川中流域から
エントリーポイントから上流下流に別れて探ってみます。

久しぶりのフライフィッシングにキャストもおぼつかない状態で釣り上がり。。。

ミニ堰堤の落ち込みにカディスを流してみますがフライが沈んでしまい残念な状態に。

うーん、カディスのタイイングがイマイチなのか、フロートがイマイチなのか、ただただヘタクソなのか。。。

とりあえずピックアップして打ち直してみよう、と思って竿を上げると根掛かり・・・。

堰堤のコンクリか何かに引っかかったなー、残念だけと仕方ない。
ん?でもこれ何か引いてない?

あれ?掛かってる!

と、すごく初心者っぽい釣れ方でフライフィッシング初フィッシュをゲットしました。

釣れ方は理想とかけ離れていましたが自作のフライを喰ってくれた事が嬉しいですし、フライロッドを引きしぼるファイトは楽しかったです!
遊んでくれたヤマメに感謝しながら丁寧にリリースしました!

友人もこのポイントで2匹のヤマメをGET!
前回2時間かけて遠征したのに、家から10分程度の河川でこの釣果。。。
前回の遠征は何だったのか笑

その後、同河川上流域もチェックしましたが反応なしだったので移動!

2箇所目

少し離れた河川に移動してきて中流域からエントリー。
水深2~3mのポイントがあったので友人にパス。
ニンフはありましたがショットが無かったので。。。(ミニ堰堤くらいの落ち込みしか想定していませんでした笑)

友人はミノー、スピナーで2匹GET!
ルアーは手返しが良くて羨ましいです笑
あのくらいスムーズにキャストできるように練習せねば。。。

そこから上流域まで釣り上がり。

友人はポツポツと釣果を上げていたのでストマックを見させてもらうことに。

小魚、バッタ、トンボ、カメムシなど。
羽虫も居なくはないですが魚のアベレージも大きいので餌も大きいものを好んでいるようでした。

テレストリアル巻いてない。。。

とりあえず持ってきている中では大きめのムネアカアントパラシュート変えてみるとバイトは得られましたがフックアップには至らず。。。

3箇所目

さらに登って源流域へ。

木々で暗くなっているのでここではアダムスパラシュートを選択して釣り上がりました。

バイト自体は5回くらいありましたがいずれもフックアップさせられませんでした。。。
友人のルアーにもチェイスがあったようですがサイズが小さいらしいです。

小さくてフライを喰いきれていないのだろうか。。。

そこでは釣果が出ず、帰路につきました。

1日を通してキャストも少しはできるようになったようで、友人が
「ループが綺麗に伸びてるなぁ」と言ってくれたのが嬉しかったです笑
もっとキャストの腕を磨いて狙ったポイントに1発で落とせるように練習します!

まとめ

数時間の釣行でしたがフライに反応してくれる魚も居たので楽しい釣行となりました。
自然の中のロケーションも最高ですし、シーズン中にもっと行っておけばよかったな、と少し後悔しています。。。

今シーズンは数回しか渓流釣りをしておらず年券がもったいなかったので来年は都度購入すればいいかな、と思っていましたが今回の釣行で「やっぱり年券買っちゃおうかな」と心を改めました笑

来シーズンこそはもっとフライを探求するぞ!

バナーをクリックして当ブログの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 釣りブログへ

フライフィッシング 釣り
スポンサーリンク
つりんぐらいふ
タイトルとURLをコピーしました