フライフィッシングを始めよう!必要な道具とその費用は?

スポンサーリンク
フライフィッシング
今年からフライフィッシングを始めようと意気込んで道具を揃えたものの、数回の釣行でシーズンが終わってしまいそうです。。。

ここで、フライフィッシングデビューのために集めた道具紹介も兼ねて、これから始めようと思っている方の
「本格的にフライフィッシングを始めるといくらかかるの?」という疑問を解決しようと思います!

スポンサーリンク

ロッド

Daiwaのロッホモア プログレッシブⅡを購入しました。
ティムコのユーフレックスも選択肢に入っていましたがDaiwaの方が信頼性があったので(あくまで個人の感想です)

価格:15,000

リール

こちらもDaiwaのロッホモア。
リール自体はフライラインを格納しておくだけなので安い物で良いです。

もっと安いものもありましたがロッドに合わせてDaiwaにしました。

価格:4,000

フライライン、リーダー、ティペット

フライラインはとりあえず安いものを買いましたが十分使えています。

価格:2,000

リーダーは予備も考えていくつか購入。
太さは標準と言われる6Xより少し細めが良かったので5X、キャストに自信がなかったので最も短い7.5FTにしました。

価格:200

ティペットはフライ用ではなく渓流ハリスを使用しています。
少し高価ですが魚に近い部分なので良い物を選択しました。

価格:1,500

ウェーダー

川用のウェーダーもありますが私はバス釣りで使用していたウェーダーを流用しています。
フライのみなら歩き易い川用のウェーダーの方が良いと思います笑

価格:1,5000

ベスト

道具を持ち歩くためにベストも購入しました。
安価で有名なプロックス!
十分使えています。

価格:4,000

タイイングツール&マテリアル

タイイングツールは初心者セットのもので始めましたが色々と買い足しています。
マテリアルも巻きたいフライに合わせて足しているので明確な数字は出せません。。。

だいたいこのくらいかなと。

価格:15,000
これから始める人はタイイングしなくても出来合いのフライを買う事もできます。

ネット

ネットは必須ではないですが魚のことを考えると素手で触るのは良くないので持っていると良いですね。
これも高価なものはものすごい値段しますが私は安価でそれっぽい雰囲気のものを購入しました。

価格:3,000

小物

フォーセップ、フロータント、マーカー、ストマックポンプなどなど。
必須ではありませんがあると良いもの。

合計価格:5,000

まとめ

計:65,000

この数字だけ見るとやっぱり高いな、と思いますが私は小物を買いすぎたので笑
必要最低限のものだけで揃えればもっと安く始められると思います!

余計なものを購入しなければ3万円程度から始められますし、長く使えるものですので。。。

バナーをクリックして当ブログの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 釣りブログへ

フライフィッシング 釣り
スポンサーリンク
つりんぐらいふ
タイトルとURLをコピーしました