ルアーで渓流リベンジ!果たして釣果は?

スポンサーリンク
渓流

先日、友人と渓流釣りに行った後、実はフライでリベンジを決行していました笑

前回に釣行はこちら

しかし、それも見事に失敗し、今回はルアーでのリベンジに挑戦しました。

スポンサーリンク

タックル

来年はベイトフィネスでルアーやろうかなと思ってましたが、まだタックルを準備できていないのでバス用ULロッドでのリベンジです笑

ラインはPE0.6号、リーダー0.6号を40cmくらい
ルアーは2種類のミノーを選択しました。

チェイスはあるものの

落ち込みなど魚が溜まりそうなポイントではルアーに魚がチェイスしてきましたがフックアップまで至りません。。。

渓流ルアーも初心者ですのでルアーカラーは何が良いかもわからず、とりあえず見切られないようにとローテーションはしていました。

フライと違ってキャストには自信があるのでテンポよく釣りあがって行きました。

そして待望の!

そのまま釣りあがっていくと目ぼしい落ち込みがありましたのでルアーを投入!

トゥイッチを入れるとロッドが絞りこまれました。

一瞬何が起きたかわかりませんでしたが魚の引きを感じたのでロッドを立ててみると、

デカい。。。

明らかに25cm以上あるような魚体。

そこまでのサイズは求めていなかったのですが笑

何とかランディングして綺麗な魚を見ることができました。

まとめ

渓流シーズン終盤に良型のヤマメをGETすることができました。
欲を言えばフライで釣りたかったですが多くは望まないことにします笑

来年はフライの技術を磨いてまた会いに行きたいと思います。

バナーをクリックして当ブログの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 釣りブログへ

渓流 釣り
スポンサーリンク
つりんぐらいふ
タイトルとURLをコピーしました