カムパネラのフライロッドを購入しました!

スポンサーリンク
フライフィッシング

渓流シーズンも終わりとなりましたがこのタイミングでフライロッドを新調してしまいました笑
その経緯とレビューをしたいと思います!

スポンサーリンク

経緯

私はDaiwaのロッホモアプログレッシブⅡの7.11ft#3を使用していたのですが、理由としては

  • 初心者なのでとりあえずダイワで
  • 会社の同僚に勧められて
  • まずは8ftくらいで#3~4くらいのロッドが良いらしい
    というところからです。

実際に使ってみて、非常に使いやすいのですが値段相応と言いますか。。。
やっぱり少しでも良いものを使ってみようかなという気持ちになりました笑

もちろんロッホモアでも釣りはできますが、元々入門用ロッドで1年釣りをして見えるものがあるだろうという気持ちで釣りをしていましたので。
この「見えるもの」というのが

  • どんなポイントで魚がバイトするか
  • どんなフライが最適か(形、サイズ、色etc)
  • 釣りをする上でのストレス
    などです。
    この中の「ストレス」が一番気にするところだと思っています。

私が気になったのは、源流やボサ川ではもう少し短いロッドが欲しい、というところですね。。。
気になってからはもうロッドの新調を考えていました。

カムパネラ

カムパネラというメーカーは元々知っていて気になっていました。
釣りビジョンで東北の源流でフライフィッシングするという番組の中でカムパネラが取り上げられており、ちょっと使ってみようかな、と探し始めました笑

ほとんどのモデルが高価なので初心者にはまだ早いメーカーなのだろうか、と思っていましたがクラシックライトというシリーズは他モデルよりも安価で初心者にもオススメと書いてありました!

早速某フリマアプリで新品未使用のクラシックライトを発見し購入してしまいました笑

使ってみて

今まで使っていたロッドはファストかミディアムテーパーだったと思うのですが、購入したロッドはスローテーパーだったのと、レングスが短いのでうまくキャストできるか心配でした。。。

ですが、いざ使ってみると今までよりも軽い力で綺麗にループが伸びていきます!
一気に釣りが上手くなったみたいに感じます笑

ロッドも驚くほど軽くて1日振り続けても疲れないと思います。

初釣行で入魂とはいきませんでしたがフライにバイトするところも見られましたし、なによりキャストが気持ちよくて黙々と釣り上がっていました笑

まとめ

最初は心配でしたがとても良いロッドと出会うことができました!
あとは魚をかけた際の曲がりなどが気持ちよかったら良いな、というところでしょうか。

素晴らしいロッドですのでフライフィッシング初心者の方にもおすすめできます!
これから始めようと思っている方はぜひカムパネラのロッドを手に取ってみてください!

バナーをクリックして当ブログの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 釣りブログへ

フライフィッシング 渓流 釣り
スポンサーリンク
つりんぐらいふ
タイトルとURLをコピーしました